子供でも脱毛できるSSC脱毛と抑毛ジェル

肌に優しい脱毛方式です

脱毛サロンではIPL脱毛とSSC脱毛のうち、どちらかの脱毛方式を採用しているところが大半です。このうち、SSC脱毛は脱毛箇所に塗ったジェルが重要な役目を果たしています。ライトの光が、ジェルの中にびっしりと詰まっているカプセルの膜にダメージを与えて破るのですが、この時中から抑毛成分がジェルの内部ににじみ出てきます。抑毛成分は植物エキスを材料にしているので、健康への影響が気になる人でも大丈夫です。抑毛成分は毛穴から入り込んでいき、発毛を抑え込んでくれます。このようにジェルそのものに脱毛効果があるので、従来の方法よりもライトの出力を強めなくても、脇毛やvioゾーンなどの太くて濃いムダ毛の処理も可能になりました。脱毛はしたいけれど、光を当てる時に少し痛いのが嫌だという人にもおすすめです。ムダ毛の悩みが増えだす中学生の脱毛にも適しています。

抑毛ジェルの効果は…

抑毛ジェルの主な効果は、ムダ毛の発毛を阻害することです。発毛因子にダメージを与えるだけではなく、美肌効果も備えていることが特徴です。植物由来のペプチドも配合されているので、肌の再生や修復なども行います。このため、なめらかで柔軟性のある皮膚を取り戻すことができるんですよ。ムダ毛から解放された肌がガサガサしていたり、荒れていたら今度は素肌を見せたくないと思うようになりますよね。でも、抑毛ジェルで同時に美肌ケアもすることで、思わず触れたくなるようなつるつるの肌になれるんです。

医療脱毛とは、病院などの医療機関で医者や看護師が施術する脱毛の方法のことで永久脱毛の実現も可能です。