万年ダイエッターはもう卒業!肥満外来で治療を受けてみよう

どうしてリバウンドをしてしまうのか

ダイエットは、食事制限と運動をして行っていくものです。リバウンドをしてしまう人は、明確な目標を立てずに無理な食事制限や運動をして短期間で結果を出そうとします。その場合、一時的に痩せられても無理がたたってドカ食いをしてしまったり、ダイエットを継続出来ない状態になってしまうのです。リバウンドを繰り返すほど、痩せにくい体質になっていきます。リバウンドをしないためには、適度な食事制限と運動をして長期間でダイエットを行っていく必要があるのです。

肥満外来で行う治療方法ってなにがあるの?

肥満外来は、食事指導と運動、生活習慣の改善が主な治療方法です。ただ食事の量を減らすだけでは、ダイエットを終了した後にその食事量を継続することは難しいです。また、栄養をしっかり取れていないと偽の空腹を感じたり、脂肪を燃焼しにくい体質になります。そのため、痩せた後も継続が出来る食事内容で、少しずつ体重を落とせるようにしていきます。また、運動も体型によって出来る運動量に違いがあります。無理な運動をしようとすると、体に負担がかかってしまうためです。

したがって肥満外来では、1人1人に合わせたプログラムを組んで指導を行います。カウンセリングをして、性格やライフスタイルなどからその人がどうやったらダイエットを継続してやっていけるのかを導き出すのです。また、ダイエットは、食事制限や運動を続ける意志も必要になります。1人ではモチベーションを継続することが難しくても、指導してくれる人がいることで頑張ることが出来るのです。

体重が増えすぎて、痩せるにも痩せられない。そんな人は肥満外来がいいです。肥満はいろいろな病気を引き起こしやすいため、この外来で栄養や運動の指導もおこないます。