覚えておこう!レーザー脱毛の痛みを抑える2つのコツ

レーザー脱毛は永久脱毛に近い効果が期待できる

ムダ毛をケアする方法には色々ありますが、仕上がりを綺麗にしたいと思ったら脱毛にチャレンジするのがおすすめです。
脱毛を行うには家庭用脱毛器を購入したり、エステサロンなどに通う必要がありますが、中でも綺麗な仕上がりを期待できるのが美容クリニックでのレーザー脱毛だと言われています。
美容クリニックは医師のいる施設になるため、除毛効果の高い施術を行うことができるからです。
ムダ毛ケアを1度行い、その再生率が20%以下のものを永久脱毛を呼ぶことができますが、美容クリニックのレーザー脱毛は、それに近い効果を得ることも可能です。
ですが、そのぶん、ほかの脱毛方法よりも痛みが強くなりやすいという特徴もあります。

たった2つのポイントで、脱毛の痛みを抑えられる

レーザー脱毛は、肌にレーザーを照射することでムダ毛の根元にダメージを与えることができる施術ですが、これは、レーザーがメラニン色素に反応するという性質を利用しています。
メラニン色素はムダ毛など黒い部分に多く含まれていますが、日焼けをすると肌の中にも生成されてしまいます。
そのため、日焼けをした状態で施術をするとムダ毛と一緒に肌にもダメージが行く場合もあるので注意が必要です。
さらに、肌は水分が減って乾燥していると、外からの刺激を過剰に感じやすくなるという特徴があります。
これを防ぐためには、毎日のスキンケアで保湿を意識することが大切です。
つまり、脱毛時の痛みを軽減させるには、紫外線対策と保湿対策をするのがおすすめです。

医療レーザー脱毛は、数ある脱毛方法の中でも安全性が高く、皮膚や毛穴を傷めないことがメリットといえます。